かうんたー
ぷろふ

ゆみぼう

Author:ゆみぼう
こんにちは、ゆみぼうです。
細く長くがモットーです。
毒舌だけどさっぱりです。
地道に律儀です。よしなに。

にゅー
りんくす
かてごり
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
伊豆~大瀬崎~
仕事と言うかお店を休んでまた相方と海に行ってきました。
今回は多少近場で伊豆の大瀬崎
自宅から4時間ほどで着きました。(高速が1時間半くらい)

伊豆の海は透明度が高くダイビングポイントとしても有名なんですが
私たちの行った8/8はそんなに綺麗でもなかった...
シーズン真っ盛りで海水浴客が多かったせいかもしれませんが。

砂浜ではなく砂利浜で、裸足じゃ痛くて歩けないよっ!てな海岸で
音楽も流れてなくて海の家もほとんどがしょぼいお店ばかりですが
ダイバーズショップが充実しているのがステキなところです。

車で行くと必ず海の家の呼び込みに誘導され駐車場に入れられ
駐車場代500円+海の家利用料金@400円位をとられるんですが...
シャワーは冷水、温水シャワーは有料。床は砂まみれの畳、
荷物は銭湯にでもあるようなかご、と、設備はぼろぼろ。

大瀬崎に行ったら「ちどりマリンサービス」と言うショップがお勧めです。
海の家じゃなくってダイバー用の設備なんですけどね。
利用料金は@1200円とちょっと高いですが、イスにテーブルと言う快適な店内に
ちゃんとした室内の更衣室(鍵無ロッカー有)があり、なによりなにより
ちゃんとしたお風呂!があるのです。

シュノーケルやダイビングをしないただの海水浴目当てでも勿論OK、
伊豆に行ったら大瀬崎、大瀬崎に行ったらちどりがお勧めです。

そして帰りに是非寄って欲しいのが丸天
沼津港に寄り添う飲食店街の中のたぶん1番の有名店。

そこのうにぶつ丼がヤバィです。
(イクラ好きならイクラうにブツ丼)
少しのうにと、山ほどのマグロのぶつ切りがのったご飯。
私はマグロのお刺身、好きです、でも残します。
食べきれないほどのマグロが乗っています。
かき揚げ(700円)もでかい、タワー型です。>味はフツー
エビフライ(2000円)もでかい、高いけどこれもヤバィうまさです。

と言う訳で、ゆみぼうの突然おすすめ大瀬崎情報でした。

スポンサーサイト
∟海 | 【2005-08-08(Mon) 02:47:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
御蔵島Ⅲ
*続き*
そんな訳で、ドルフィンウォッチング(午前の部)を大いに堪能。
船長さん曰く、あんなにイルカが人と沢山遊んでくれるのは
あまりない事で、1~2ヶ月に1回あればいい方だそうな。
普段は人が居ても数分で通り過ぎてしまっておしまい、らしぃ。

一旦帰って最高に気持ちいいシャワーを浴び食事。
予約しておいた昼食のお弁当@700円はご飯とレタス2枚とコロッケ1個のみ
今時コロッケだけでメシが食えるかっ!
とは流石に言えず、付合せのレタスにお醤油かけて食べました。
沢山泳いだから腹ぺこなのにご飯は半分食べきれず...

何はともあれ部屋に戻り、相方が水中デジカメで取った画像を見て
またふたりで感動に浸る。
ふたりともニヤニヤしながら「すごかったねー」を繰り返す。

そして仮眠して、また午後のドルフィンウォッチングも参加。
今度の同乗者は中学生位の姉と小学生の弟、お母さんの3人。
泳ぎに自信がないらしく、まず浅瀬でシュノーケリングの練習。
相方と私は大人しく船上で待って、いざポイントへ出発っ。

動き出して数分後、お姉ちゃんが船酔い。

仕方なく港に戻り、お姉ちゃんを車で待たせて再度出発。
そしてまた、イルカの群れ発見!
相方と私は喜んで海に入り、またイルカと泳ぐ。
今度は最初より慣れてきたので少し深くまで潜ってみたり。

そして私は海がめを発見!!

一旦船に戻ると、今度はお母さんが「寒い」と。
ついでに小学生の息子も船酔い&寒さにやられたらしく...

ふたりで上着を借りてブルブル震え、イルカが見えても海にも入らず
『@7500円×3人分も払って何しに来ちゃったんだろぅ』
と言うかわいそうな状況に。

船に乗るときは、必ず酔い止めを飲みましょう。

そして3日目。
8時のチェックアウトでホテルを追い出され、いく所もやる事もないので
ロビーでパイレーツオブカリビアンのDVDを見る。
お土産屋もなければレストランも観光名所もないからね。
>山など観光できる所はあるが島全体が保護地域なのでガイドが必要

心配された船は無事寄港し、帰りは真っ直ぐ竹芝ふ頭に帰る事ができました。

で、竹芝ふ頭でお土産を買う。
御蔵島のお土産はあまりない、いい加減な私達は大島のお土産を買う。
ま、なんでもいいっしょや。

あー楽しかった・・・

∟海 | 【2005-07-31(Sun) 02:52:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
御蔵島Ⅱ
連休で行った御蔵島のお話の続き。

御蔵島1日目は、疲れ果て何もせずに終わりました。
2日目は朝8時からのドルフィンウォッチングに参加。

参加者は私と相方と外国人カップル、20代位のひとり旅男性、あとは
スタッフらしき女性2人と船長さんの、合計8人。

乗船する前に簡単に説明を聞く。
ツアーの流れ、イルカに触ってはいけない等の禁止事項、クラゲに刺された
場合等の対処法、イルカ以外の他の生物の説明などなど。

乗船したら船長さんがイルカのいるポイントを探してボートが勢いよく
進みだし、我々はフィン(足ひれ)を付けいつでも潜れるように準備する。

すぐにイルカの群れが見つかり、私は感動&興奮。
こんなアッサリ

船長さんの「いいよー」の声と共に海に入る。
水は思ったより冷たくなくて(水温22~24℃だったそうな)、2年ぶりの
シュノーケルにちょっと戸惑ったりして海水をしたたか飲む。

ウェイト(重り)を付けられる程泳ぎに自信はないので、あんまり深くは
潜れない私は海面そばで水の中を凝視する。

そのうち2匹のイルカが私にむかってくる。

イルカが私を通り過ぎる時、私も方向転換してイルカの進路方向へ、私と並んで
ゆっくり泳いでくれる2匹のイルカ。
体中が傷だらけの、大きめのイルカと小さめのイルカ。
その傷も、つぶらな瞳も、全てが間近に見える感動。

そして数分~十数分後、イルカは去っていってしまいました。

左下のピンクいのが私です。(相方撮影)↓
iruka01.jpg



∟海 | 【2005-07-28(Thu) 07:12:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
御蔵島
19日の夜に出て、予定通りの22日の夜に帰宅できました。

初めての2等船室での長時間の船旅。

東京の浜松町から徒歩数分、竹芝ふ頭からかめりあ丸と言う船に乗っていざ
御蔵島へ。まずは乗ってすぐ食堂(?)へ行き生BEERを呑む。
売っているものはBEERと枝豆程度で、あとは自販機のみ。
たこ焼きとポテトを自販機で買い、とにかく乾杯っ

初めての船での宿泊(?)、座敷に雑魚寝の船室で100円の貸し毛布を借りて
仮眠、三宅島に停泊する際のアナウンスで一回起きてまた仮眠。
そして..
『御蔵島は桟橋付近の波が高く接岸できません。御蔵島へお越しのお客様は...』
とか言う寒いアナウンスで目を覚ます。

潔く諦めてまた寝る。(強)

御蔵島を通り過ぎ、八丈島に着く。そしてまた御蔵島を通って三宅島へ戻る
予定のかめりあ丸。ここで御蔵島に降りれれば問題なしっ。

『御蔵島は桟橋付近の波が高く接岸できません。
 御蔵島へお越しのお客様は...』


また極寒のアナウンス。

このままだと竹芝ふ頭に戻ってしまう為、今更途方に暮れる。
と、そこに、同じく御蔵島へ向かう一行が
『三宅島からチャーター船出してくれるそうです、他に御蔵島に行く方いますか?』
これこそ渡りに船っ。お願いして同乗させていただく事に。(1人@4000円)

予定にはない三宅島での下船。チャーター船(ボート)を待つ。
「こちらは三宅島村役場です。三宅島では、ガスマスクの携帯が義務付けられています。」

またもや耳慣れない寒いアナウンスが流れる。
んなもん持ってないので聞かないことにする。

しばらく待つとボートが来て乗せて貰う。
背中に小さくなる三宅島、よく見ると噴火してる。

御蔵島までのボートの上、すごく揺れるけど波しぶきがすごくきれいで
がかかってたり、海鳥の群れを見つけたり、素敵な経験に。

やっと御蔵島に到着できたのは予定より9時間遅れの15時過ぎ。
ドルフィンウォッチングの予定は中止となり、お風呂に入って夕飯食べて
20時頃にはもう疲れきって泥のように眠りましたとさ。

長くなったので、続きは次の日記で。

∟海 | 【2005-07-25(Mon) 07:21:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
19日より
7/19~7/24位まで(天候により左右)
Real旅行のため留守します。

御蔵島(みくらじま)と言うところにイルカに会いに行ってきます。
イルカと一緒に泳ぐ事が子供の頃からの夢でした。
いまやっと積年の夢が叶いそうです。

と言うわけでその間童話できません。
が、旅行先にPCあったら繋ぐかも...
(期待薄)

∟海 | 【2005-07-17(Sun) 07:27:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
かれんだー
ぶろぐないけんさく
おとく系サイト

新商品が無料でモラえるタメせる、掘り出し物を探せっ
きゃっしゅばっく系さいと
GetMoney! ここから↓登録すればゆみぼうのサポート付。(要連絡)

アクションならココ、還元率のいいPoint*cafe。毎日ゲームも。

ここも還元率がいい有料サイト、毎日ゲームもあって、ロトがアツイポケマNet
ミニゲームにアンケート、動画視聴、検索やクリックで地味にコツコツ貯まる。 お得なポイント貯まる!ECナビ

恐らく一番人気のポイントサイト、げん玉。こちらもゆみぼうサポート付。


今なら500ポイント貰えるそうな、ちゃーんす。

毎日抽選がアツイ。 ポイント ちょびリッチ

ここは携帯で大人気だったらしい。

あんけーと
アンケートサイトたぶん最大手、マクロミル。こっから登録すると30ポイント貰えますよ。(30円分) マクロミルへ登録
めーるでぽいんと
メール系ポイントサイトではたぶん最大手さん。
ぶろぐでぽいんと
ログスター。げん玉と同じとこです、ブロガー用。げん玉といっしょに。
おかいもの
ホームベーカリーを買ってからお世話になっている、クオカ。お菓子・パン作りする人は必見かも。クオカ/cuoca 新春おトクオカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。